ライフスタイルとキッチンレイアウト

一戸建てを購入する際、毎日お料理をする人であればキッチンのサイズやレイアウトにこだわりを持つことが大切です。キッチンにはまっすぐ一列のI型、並列に配置されたⅡ型、その字の通りのL型、コの字型に配置されたU型、そして周り一周をぐるりと回れるアイランド型、半島という意味を持ちカウンターと一体型のペニンシュラ型と大きく分けられています。リビングとキッチンが隣り合わせとなる間取りが多い中、間取り、家族構成、活動時間帯、来客やキッチンの使い方についてよく考えてからレイアウトを選ぶことが大切です。特にメインで使用する人が複数人の場合、複数人で行う作業をストレスのないもにするため、ワークトップ同士の間隔を80以上とる必要があります。また、料理教室やパーティーを行う予定があれば、アイランド型やペニンシュラ型がお勧めです。特にペニンシュラ型であれば、ダイニングテーブルを購入する必要はないので、スペースの有効活用ができます。キッチンは、リビングと同じくらい家の顔といってもよいので、ライフスタイルに合わせて快適なキッチンレイアウトを選ぶことが大切です。