住宅ではエネルギーの事も考えて決めたい

住宅のエネルギーという基本的に電気かガスというのが一般的になっています。住宅を購入する時にその辺りも相当意識して決めるというのも良かったりします。つまりはオール電化住宅にするというようなことになるわけで私もこの辺りがそこそこ気になっている部分でありできればそういう住宅にしたいとは思っています。それはよいのですが、逆に電気の消費量がものすごく多くなるということになりますのでできればそういう住宅と一緒に太陽光発電システムなどを導入して少しでも電気エネルギーを自分たちで自宅で作ることができるような状況、というのを作り出したいと考えています。そんな住宅が欲しいです。こういう自宅は確実に屋根にある太陽光発電システムの機械で重さが住宅に思いっきりのしかかることになりますので、かなり住宅自体は頑丈にしたいと考えています。つまりは、多少はそのあたりが意識されているような住宅でなければよろしくないと私は認識していますので買うときにもそういうことを気をつけたいと思っています。