住宅の地域選びで液状化を十分確認した

一戸建ての家に住むなら、地盤は決して軽視できません。万が一の事態があると、地盤が虚弱になってしまう可能性もあるのです。いわゆる液状化です。
一旦液状化現象が発生すると、それこそ住宅の一部が埋もれてしまう可能性もあるでしょう。私は、それだけは避けたいと思いました。
ただ幸いにも、特に大きなトラブルは発生していません。恐らく私が今住んでいる住宅は、液状化の被害は発生しないと考えています。
なぜ発生しないかと言うと、マップを確認したからです。私は今の家を選ぶ前に、各地域の液状化の傾向を確認した事があります。液状化の発生率が高いかどうかを確認して、問題無さそうな地域を選んだのです。そこそこ標高が高いですし、この場所は河川から離れています。万が一の事があっても、地盤が虚弱になるとは考えづらいです。
やはり液状化の発生率が低い事が分かっているだけでも、安心感が全く違います。多少手間はかかりましたが、各地域の傾向を調べてみて良かったと思います。