注文住宅!リビングの広さでちょっと失敗

注文住宅で家作りをする時に、リビングの広さにこだわりました。やっぱり家族が集まる場所がリビングなので一番過ごしやすいようにしたいですよね。マンションやアパートと違って一戸建てなら広さが大切だと思っていたので、リビングを広くしたんです。結果として住んでみてすごく快適だなとは思います。開放感があってリラックスできます。でもデメリットもあることに気づいたんです。それは冷暖房の効率が悪いということです。友人や親戚が家に遊びに来た時に、「リビングがすごく広くていいね」と言われます。他人はメリットだけを感じると思いますが、実際に引っ越して住んでみたら、暖房をつけてもなかなか家の中が暖かくならなかったり、冷房をつけても涼しくならなかったりするんですよね。やっぱり住んでみないとわからないことってあるんですね。今度家を作る時には、リビングの広さはほどほどにすると思います。やっぱり寒かったり暑かったりすると、過ごしにくいんですよね。